心の病気を予防と改善~メンタルケアでスマイルライフ~

女性

不眠症を解消する

不眠を軽視しない

女性

心の病気は様々なものがありますが、不眠症も自律神経の乱れなどによって引き起こされます。自律神経が乱れる要因についても様々な事が挙げられますが、その1つとしてストレスがあります。また不眠状態を続けていると、うつ病や神経症など他の心の病気を誘発してしまう要因となる可能性があります。そのため不眠状態が続く場合は軽視しないで早期に解消をするのが良いでしょう。不眠症を解消するのに有効で人気の方法は、寝る前に暖かいミルクを飲む方法があります。寝る前に食事をすると内臓活動が活発となるために不眠になりやすいですが、反面で空腹すぎる状態であるのも眠れない原因となってしまいます。この点、暖かいミルクには気持ちを落ち着かせる効果があります。また適度に空腹も満たされるために眠りの質が良くなります。そして眠る前に暖かくすることは、快眠にもつながりますので不眠解消のために人気のある方法であるといえます。何より暖かいミルクには薬のような副作用の心配がないのが人気の理由となっています。

悩みで眠れない時

人間は考え事や悩みがあるときは、就寝をしようとしても中々眠れないという事がありえます。そのような時に無理をして眠ろうとすると、眠ろうとするプレッシャーで精神が高ぶって逆に眠れない状態に陥ってしまいます。そのため、眠れない時は本を読んだり笑える動画を鑑賞したりするのも有効な方法の1つです。心の病気は考えすぎることによっても引き起こされてしまいます。そのため「一晩くらい不眠をしたからといっても大丈夫だ」というように、自分自身を安心させる事が大切です。また、最近の研究によると人間は目を閉じて横になっているたけでも睡眠に近い休息の効果がある事が判明しています。したがって、眠れない時は横になって目を閉じる事で十分に休息になっていると安心する事が大切です。不安な気持ちは不眠症などの心の病気につながりますので、目を閉じている時は楽しい事を想像しましょう。また日中に身体を動かす事も、不眠症の解消に有効な方法となります。この点、スポーツが難しい場合でも徒歩でも十分に効果があります。